【たった2つ】WEBライターに必要なものを紹介!おすすめのアイテムも紹介

こんにちは、もぶるです。

今回はWEBライターに必要なものを紹介していきます。

  • これからWEBライターとして働きたいと思っている人
  • 仕事を取り始めたけど、何か必要なものがないか不安な人
  • WEBライターがどんなもので仕事しているのか気になる人

上記のような人はぜひ参考にしてみてください。

もぶる

WEBライターとして3年以上活動してきた僕が解説していきます!

WEBライターに必要なものは正直2つしかない

コーヒーとノートパソコンの画像

早速本題に入っていきます。

まずWEBライターに必要なものですが、正直下記の2つだけです。

WEBライターに必要なもの
  • パソコン
  • ネット回線

上記の2つがあれば、どんな場所でも全然仕事できます。

必要なもの①:パソコン

ノートパソコンの画像

WEBライターに必要な1つ目のものはパソコンです。

スマホでもある程度のライティングはできますが、作業をしている途中で必ずパソコンが必要になります。

スペックは特に重視する必要がないため、今持っているパソコンを使えばOKです!

これから購入する場合は下記の製品がおすすめですよ。

Windowsが良い方はこちら↓

Mac OSが良い方はこちら↓

上記の2つであれば、問題なく執筆を進められるでしょう。

もぶる

OSは好きな方でOKです。迷っている場合は、汎用性の高いWindowsがおすすめですよ。

必要なもの②:ネット環境

Wi-Fiマークの画像

WEBライターに必要な2つ目のものはネット環境です。

「仕事を取る」や「執筆に必要な情報を集める」などに使うためインターネットは必要不可欠。

できれば回線の安定している光回線が望ましいですが、各スマホキャリアのテザリング機能などでも十分対応できます。

もぶる

僕自身も大学時代はほとんどテザリングのみで、WEBライターをしていました。

WEBライターとして働きたいのであれば、高速な回線でなくても良いのでネット環境は用意しておきましょう。

WEBライターに必要なものが用意できたらとにかく書いてみよう

スタートライン画像

改めてのWEBライターに必要なものを振り返ります。

WEBライターに必要なもの
  • パソコン
  • ネット回線

上記のものが用意できたら、まずはとにかくWEBライターとして仕事をとってみましょう。

WEBライターの始め方は以下の記事で詳しく解説しています。

大学生向けに書いた記事ですが、他の人も参考になる内容となっているはず。

WEBライターを始めたいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

「完璧な環境」を目指しているといつまでも書けない

WEBライターとして働きやすい環境を作ってからの方が効率的で良いんじゃないの?

と思う人もいるかもしれません。

たしかに良い環境を作ってからの方が楽しく作業できる可能性もあります。

しかし、環境づくりに力を入れすぎると、肝心のWEBライターとして活動が進みません。

「作業環境だけどんどん良くなって、全く文章を書いていない」なんてことに。

完璧な作業環境というのは、まず活動してからじゃないとわかりません。

まずは書く、環境は後から徐々に見直していきましょう。

【快適な執筆に必要なもの】WEBライターにおすすめのアイテム5選

moburu-1day5

ここからは快適に執筆できるようになるWEBライターにおすすめのアイテムを紹介していきます。

おすすめしたいのは下記5つのアイテムです。

快適な執筆に必要なもの5選
  • 打ちやすいキーボード
  • トラックボール
  • 24インチか27インチのモニター
  • 集中できるイヤホンやヘッドホン
  • WEBライティング関連の本

ぜひこれから紹介するものはWEBライターとして稼いだお金で買ってみてください。

もぶる

自分のスキルで稼いで買ったモノはめちゃくちゃ愛着が湧きますよ!

それでは、紹介します。

打ちやすいキーボード

WEBライターにまずおすすめしたいのが、打ちやすいキーボードを購入すること。

ライターやブロガー、プログラマーなどパソコンで文字を打つ人が最も多く触れるのがキーボードです。

打ちやすいキーボードを選ぶと、それだけモチベも高まりますし、何よりタイプミスも少なくなります。

WEBライティングに慣れてきたら、ぜひキーボードにもこだわってみてください。

 

自分がは「HHKB HYBRID Type-S」というキーボードを使っています。

トラックボール

トラックボールの導入もおすすめです。

最初はマウスやトラックパッドを使っていたんですが、長時間PC作業をしていると腱鞘炎気味に。

「困ったな…」と思っていたときに見つけたのが、トラックボールでした。

最初は「使いにくそう」と思っていましたが、いざ購入してみるとこれが大当たり。

マウスやトラックパッドに比べて、手を動かさずに作業できるのでかなり快適です。

いろいろなメーカーが販売していますが、おすすめはロジクールのもの。

価格は6,000円前後とやや高めですが、腱鞘炎に悩んでいる人にはかなりおすすめの製品です。

もぶる

さらに上位モデルの「MX ERGO」も存在しますが、個人的に上記のモデルで十分です。

24インチか27インチのモニター

WQHD 27インチでの表示

ノートパソコンを使っている人におすすめしたいのが、24インチか27インチのモニターの導入です。

作業領域が広くなり、より快適に執筆作業を進められます。

モニターにはいろいろなサイズがありますが、個人的に使いやすいのが24インチか27インチのモニター。

小さすぎず大きすぎないちょうど良い大きさで、どんな環境でも扱いやすいです。

 

モニター選びで悩んでいる方には、下記の記事がおすすめですよ。

集中できるイヤホンやヘッドホン

senhd25-8

集中できるイヤホンやヘッドホンの導入もWEBライターにおすすめです。

お気に入りのイヤホンやヘッドホンを使って曲を聴くことで、どんな場所や状況でも集中できる環境を作れます。

イヤホンやヘッドホンは基本的になんでもOK。

外の音をしっかり遮断したいなら、遮音性の高いカナル型のイヤホンか、密閉型のヘッドホンがおすすめです。

WEBライティング関連の本

WEBライターにおすすめしたい5つ目のアイテムは、WEBライティング関連の本です。

本を参考にしつつ、文章を書くことで効率良く自分のスキルを向上できます。

次の記事でWEBライターにおすすめの本5冊を紹介しています。

【月10万までこれでOK】独学WEBライターにおすすめの厳選本5冊を紹介

もぶる

全く文章が書けなかった僕が、文章でちょっと稼げるようになったのは上記の記事で紹介した5冊のおかげです。

ライティングスキルを向上させたい人、WEBライターとしてちょっと稼げるようになりたい人はぜひ読んでみてください。

まとめ:WEBライターに必要なものは2つだけ

今回はWEBライターに必要なものを紹介しました。

WEBライターはとりあえず下記の2つのものがあればすぐに始められます。

WEBライターに必要なもの
  • パソコン
  • ネット回線
もぶる

執筆環境にこだわるのは大事ですが、まずはとにかく書いてみましょう!自分に必要なものは後からどんどんわかってきます。

いくらか仕事をやってみて「WEBライターが続けられそう!」という人は、本記事の後半で紹介したおすすめアイテムをぜひ導入してみてくださいね。