【TAGO STUDIO T3-03 レビュー】近めのボーカルとナチュラルなサウンドが魅力!

こんにちは、もぶるです。

今回は2023年11月購入したヘッドホン「TAGO STUDIO T3-03」を2〜3ヶ月使ってみての感想・レビューです。

もぶる

やや丸みの帯びたナチュラルフラットなサウンド近めのボーカルが魅力のヘッドホン!ボーカル好きの方はぜひ。

TAGO STUDIO T3-03の良いところ
  • 演出感・誇張感の少ないナチュラルフラットなサウンド(ややカマボコ)
  • 細かな表現も感じられるかなり近めのボーカル
  • モニターヘッドホンでありながら音が硬すぎず聴きやすい
  • 装着感が良く疲れにくい(筆者はメガネでも快適)
  • わりと軽い(約260g)
  • メンテナンスがしやすい
  • リケーブル対応
TAGO STUDIO T3-03の気になるところ
  • 両出しケーブルがときどき気になる
  • 高音域・低音域がやや控えめで、刺激を求める方には不向き
  • 音の距離は普通〜やや近めくらいで、音の距離が欲しい人には向かない
  • イヤーカップ内が狭めで、ゆとりが欲しい方は気になるかも
  • 側圧が弱めなため、下を向くとズレることがある

TAGO STUDIO T3-03について

ドライバーサイズ40 mm
ヘッドホンタイプ密閉型
出力音圧レベル102 db SPL/mW
周波数特性20 Hz〜20 kHz
最大入力1000 mW
インピーダンス70 Ω
重さ約260 g (本体のみ・ケーブル含まず)

「TAGO STUDIO T3-03」は、2022年3月14日に販売が開始された密閉型のモニターヘッドホン。

本体価格はTAGO STUDIO公式サイトで31,680円、他サイトだと28,000円ほどで販売されています。

もぶる

自分はブラックモデルを選択しましたが、マイクが付いたホワイトモデルも存在します。そちらは公式価格が34,980円、公式サイトで31,000円前後です。

T3-03の購入動機

「自分好みのサウンド」

「メガネ着用時でも痛くない」

「長時間使える」

「作業に集中しやすい」

上記の条件を満たすイヤホン・ヘッドホンを探すのが、2023年の個人的な目標のひとつでした。

無線・有線問わず自分なりにいろいろ試しました。

もぶる

どれも魅力的なイヤホン・ヘッドホンでしたが、「もっと作業に集中できるヘッドホン、しっくりくるヘッドホンが欲しい…!」という欲が抑えられませんでした…

そこで、次に以前から気になっていたTAGO STUDIO T3-03を購入したわけです。

T3-03の付属品

キャリングポーチはソフトなタイプです

T3-03の付属品は下記のとおりです。

T3-03の付属品
  • オーディオケーブルステレオミニプラグ(3 m) × 1本
  • オーディオケーブルステレオミニプラグ(1.2 m) × 1本
  • ネジ式標準ステレオプラグ × 1本
  • キャリングポーチ
  • 取扱説明書
  • 保証書

ケーブルが2本付いているのが、個人的には嬉しかったです。

キャリングケースはソフトなタイプ。ハードケースは付いていません。

TAGO STUDIO T3-03を使ってみて

いつもEVO4に接続して聴いています

ここからはTAGO STUDIO T3-03を使ってみての感想を述べていきます。

もぶる

自分はいつもaudient EVO4に接続して使用しています…!

TAGO STUDIO T3-03を使ってみて
  • 演出感の少ないナチュラルフラットなサウンド!近めのボーカルが特徴的
  • モニターヘッドホンだけど、音が硬すぎず聴きやすい。音場は普通〜やや狭め
  • 装着感最高!多くのメガネユーザーも快適に使えるはず

演出感の少ないナチュラルフラットなサウンド!近めのボーカルが特徴的

まずサウンドについてですが、モニターヘッドホンの名の通りナチュラルフラットなサウンド(ややカマボコ気味?)。

とっても素直な音でかなり自分好みです。

一聴してみると低音が少なめに感じましたが、音量をそれなりに上げるとしっかり感じられました。

高音域は突き刺す感じではなく優しい音です。

特徴的なのはかなり近めのボーカル。

細かな表現から、息遣いまで感じることがしっかり感じることができます。

もぶる

ボーカルを近くで聴きたい方には超おすすめです…!

両出しケーブルを採用

音楽はもちろん、動画コンテンツやゲームなどさまざまな用途に使いやすいヘッドホンだと思います。

特に人の声をしっかり聴きたい方におすすめです。

ただ、キンキンした高音域とか迫力のある低音域を求める方には向いていません。

あとある程度ボーカルに距離感が欲しい方は、別のヘッドホンの方が良いと思います。

ボーカルがかなり近めなので。

モニターヘッドホンだけど、音が硬すぎず聴きやすい。音場は普通〜やや狭め

持ち運びに便利なスイーベル機構を採用

モニターヘッドホンでありながら、音が硬すぎず聴きやすいこともポイント。

解像度はありつつ、音が少し丸めで不快さを感じません。

もぶる

かといって音にキレがないわけでもなく…絶妙なチューニングだと思います。

カリカリした硬質なモニターサウンドが好きな方には、あまり好みのサウンドではないかもしれません。

音場は広いわけではなく普通〜やや狭めで、耳にわりとダイレクトに音が入ってくる感じですね。

音は近めですが、丸みの帯びているナチュラルのサウンドのおかげで意外に疲れにくいです。

また、音が近めな分、それぞれの音を把握しやすいことも魅力ですね。

装着感最高!メガネユーザーも快適に使える

側圧が優しく着けていて痛くならない。イヤーパッド内は狭め

続いて、装着感ですが、T3-03の大きな強みのひとつだと思っています。

密閉型ヘッドホンですが、側圧が弱めでメガネをしていても全然痛くならない!

この装着感が本当に自分に合っていて、作業にもかなり集中しやすいんですよね。

もぶる

流石に数時間使うと疲れはしますが、今まで使ってきたヘッドホンの中でもかなり好みの装着感…!

しかし、側圧が緩めなこともあり、少し下を向くとヘッドホンがずれてしまうこともしばしば。

やや下を向きながらヘッドホンを使うような方は注意が必要です。

また、イヤーパッド内が狭めのため、気になる方は気になるかもしれません。

TAGO STUDIO T3-03 レビュー まとめ:近めのボーカル好きの方におすすめ!

今回は「TAGO STUDIO T3-03」をレビューしました。

TAGO STUDIO T3-03は個人的に下記のような方におすすめです。

T3-03をおすすめしたいのはこんな人!
  • 側圧弱めの密閉型ヘッドホンを探している方
  • リスニングにも使えるモニターヘッドホンを探している方
  • 高音域と低音域が強すぎるヘッドホンが苦手な方
  • ボーカルを近くで聴きたい方
  • 推しの声をしっかり聴きたい方
  • 音楽・動画コンテンツ・ゲームとさまざまな用途に使いたい方
もぶる

不快さを感じない素直な音・近めのボーカル・やや緩めの装着感が本機の魅力です!

柔らかめのナチュラルなモニターサウンドが好きな方、ボーカルが好きな方はぜひ…!