音楽サブスクってもったいないの?解約した3つの理由を紹介【PC版のSpotify無料プランが優秀すぎる】

音楽サブスクってもったいないの?僕が解約した3つの理由

こんにちは、もぶるです。

今回は僕が音楽サブスクがもったいないと感じ、解約した理由を中心に話していきます。

もぶる

音楽サブスクをどうしようか悩んでいる人は、ひとつの意見としてぜひ参考にしてみてください。

それでは、解説していきます。

もともと音楽サブスクに課金していた

結論:もったいないかどうかは結局自分が満足できているかによる

今は解約してしまいましたが、もともと僕は音楽サブスクを利用していました。

僕が過去に課金していたのは下記の2つ。

・Spotify
・Apple Music

どちらも高品質な音楽体験ができる非常に素晴らしいサービスです。

しかし、自分にとって今は必要のないサービスという判断に至りました。

ちなみに個人的に使いやすかったのは「Spotify」です。

使い始めた理由は”周りが使っていた”と”オーディオ機器が好きだから”

音楽サブスクを使い始めた理由は下記の2つ

・周りがよく使っていた
・オーディオ機器が好きだから

もぶる

「オーディオ機器好きなら、音楽サブスクは絶対加入しなきゃダメでしょ」と当時は思っていましたね。今ではそういった考えはなくなり、音楽を気楽に楽しんでいます。

音楽サブスクがもったいないと感じた3つの理由

音楽サブスクがもったいないと感じた3つの理由

ここからは音楽サブスクがもったいないと感じた理由を書いていきます。

僕がもったいないと感じた理由は下記の3つ。

個人的に音楽サブスクがもったいないと感じた3つの理由

・PCのSpotifyの無料プランがけっこう使えるから
・課金しても音楽データが手元に残るわけではないから
・聞きたい曲がサブスク対象になっていないことがあったから

もぶる

上記の理由に共感できるのであれば、解約してOKかもです。

順番に解説していきます。

PCのSpotifyの無料プランがけっこう使えるから

1番大きな理由が、PCのSpotifyの無料プランの優秀さです。

「無料プランだとシャッフル再生しか使えないし、スキップ制限もあるし全然使えなくない?」

と思った方も多いはず。

たしかにスマホのSpotifyの無料プランは制限が多く、自分も使いにくいと思います。

しかし、PCのSpotifyだと無料プランでも自由に曲を選択できたり、スキップできたりします。

広告は入ってしまいますが、それを除けばほとんど有料版のように利用可能です。

もぶる

自分はほとんど聴き流す感じで使うことが多いので、そこまで広告が気にならないというのも大きいかもです。

課金しても音楽データが手元に残るわけではないから

まず思ったのが、課金しても音楽データが手元に残るわけではないということ。

音楽サブスク契約中は本当にたくさんの種類の曲を聴けますが、解約してしまうとそれらの曲は一切聴けなくなってしまいます。

ユーザー側に残るデータが一切ないわけですからね。

このまま支払い続けるのも、ちょっともったいないかもと思ってしまいました。

聞きたい曲がサブスク対象になっていないことがあったから

3つ目の理由は聞きたい曲がサブスク対象になっていないことがあったから。

たくさんの曲が聴ける音楽サブスクですが、全ての曲を聴けるわけではありません。

対象外の曲を聞きたい場合は別途自分でCDなどを購入する必要があります。

もぶる

僕は「ドラゴンクエスト」の曲がめちゃくちゃ好きなのですが、悲しいことにいまだサブスク未解禁です…。

使って感じた音楽サブスクの2つの魅力

使って感じた音楽サブスクの2つの魅力

次は使って感じた音楽サブスクの魅力を紹介していきます。

僕が感じた音楽サブスクの魅力は次の2つです。

個人的に感じた音楽サブスクの魅力2つ

・広告なしで手軽に音楽が聴けること
・新しい音楽と出会える

それぞれ見ていきましょう。

広告なしで手軽に音楽が聴ける

まず感じたのが広告なしで手軽に音楽が聴けることです。

音楽サブスクは音楽再生に特化しているサービスなだけあって、使い勝手が抜群。

「聴きたい!」と思った瞬間に、広告を挟まずに聴きたい曲を聴けるのでストレスフリーです。

無料版のSpotifyやYoutubeではちょくちょく広告が入ってしまいますからね。

もぶる

1日ずっと音楽を聴いているような人は、音楽サブスクに加入した方が幸せになれると思います!

新しい音楽と出会える

次に感じた音楽サブスクの魅力は新しい音楽と出会える可能性が高くなること。

多くの音楽サブスクにはユーザーの視聴履歴をもとに、好きそうな曲やアーティストをおすすめしてくれる機能が搭載されています。

この機能によって自分の知らなかったような好みの曲・アーティストと出会えることがけっこうありました。

もぶる

どんどん自分好みな曲をおすすめしてくれるのがなかなか快適でした!

音楽サブスクに課金はもったいないと感じる可能性が高い人・低い人の特徴

いろいろ見てきたけど、結局自分に音楽サブスクが向いているのかわからなくなってきた

という人もいるはずです。

そこで、ここからは音楽サブスクがもったいないと感じる可能性の高い人・低い人の特徴を簡単に紹介していきます。

もったいないと感じる可能性が高い人

以下のような人はもったいないと感じる可能性が高めです。

音楽サブスクがもったいないと感じる可能性が高い人

・1日にちょっとしか曲を聴かない人
・本当に好きなアーティストしか聴かない人
・広告にそこまでストレスを感じない人
・音楽データを所有しておきたい人
・サブスク対象外の曲ばっかり聴く人

もぶる

上記のような人は無料版のSpotifyやYoutube、自分で購入したCDや音楽データだけで満足できる可能性が高めです。

音楽サブスクを解約してもそこまで問題はないでしょう。

もったいないと感じる可能性が低い人

反対に下記のような人はもったいないと感じる可能性が低めです

音楽サブスクがもったいないと感じる可能性が低い人

・めちゃくちゃ音楽が好きな人
・1日ずっと音楽を聴いている人
・いろいろなアーティスの曲を聴く人
・広告にストレスをかなり感じる人
・ほとんどサブスクで聴ける曲しか聴かない人

もぶる

上記のような人は音楽サブスクに加入することで優勝できます。最高の音楽ライフを楽しみましょう。

まとめ:少しでも音楽サブスクがもったいないと思うなら一度解約してみよう

今回は「音楽サブスクはもったいない」のか気になっている人向けに記事を書きました。

少しでももったいないと感じる場合は、一度音楽サブスクを解約してみてもよいかもしれません

音楽サブスクには解約金などが設定されていないため、解約時のリスクがないですからね。

意外とSpotifyの無料プランや手持ちの音楽データやCDだけでも楽しめるかもしれませんよ。

もぶる

「音楽サブスクはやっぱ必要!」となったタイミングで再び課金し始めればOKです…!

自分も広告が気になりだしたら、また音楽サブスクに課金し始めると思います。