【ゆっくり生きよう】自分のペースで暮らす3つの方法

【ゆっくり生きよう】自分のペースで暮らす3つの方法

自分のペースで生きたい人

はあ、今日も仕事疲れた。でも、また明日も仕事に行かなくちゃいけない……。うわ今度は行きたくもない飲み会の誘いだ……。もっとゆっくり自分のペースで暮らしたいな。

今回は上記のような方向けに記事を書いていきます。

僕は学生の頃から社会や人のペースに合わせることが本当に苦手でした..

もぶる

自分以外のことに合わせて動くのって本当に疲れますよね….

今回は自分のペースで暮らすための方法を紹介していきます。

「もっとゆっくり暮らしたい」と思っている人は、少しでも耳を傾けてくだされば幸いです。

自分のペースで暮らす3つの方法

自分のペースで暮らす3つの方法

個人的に自分のペースで暮らすには下記3つの方法が有効だと思っています。

  • 自分主軸で暮らす
  • 嫌いじゃない仕事を選ぶ
  • 生活費を見直す

それぞれ解説していきます。

自分主軸で暮らす

まず紹介するのが、自分主軸で暮らすことです。

ゆっくり自分のペースで生きられない大きな原因として挙げられるのが、自分以外のことに時間を割きすぎていたり、意識を向けすぎていたりすること。

人生の軸を他人ではなく、自分に寄せることでもっと自分のペースで生きることが可能になります。

自分は次のようなことを心がけています。

  • 他人と比較しない
  • 気乗りしない人付き合いを避ける
  • 自分の時間をもっと大切にする
  • 自分の心に従って生きる
もぶる

自分の幸せが「社会・他人の評価」だけだとちょっと危険な気がします…。生活に違和感を感じている人は、個人的な「充足感」をもっと大切にしても良いかもしれませんね。

嫌いじゃない仕事を選ぶ

次におすすめする方法が、嫌いじゃない仕事を選ぶことです。

もぶる

嫌な仕事をずっとやるのはなかなかしんどいですよね…

理想は「自分が本当に好きな仕事」「やりたい仕事」を選ぶことですが、好きなことを探すことや好きな仕事に就くことはなかなかハードルが高め。

まずは好きな仕事を探すのではなく、嫌いじゃない仕事を探すのがおすすめです。

嫌いじゃない仕事を探す際のポイントは下記の3つ。

  • 苦に感じない作業内容かどうか
  • 時間や場所の制約はどうか
  • 人間関係はどうか

また、本記事を読んでいる人のなかには「今の仕事は嫌いじゃないけど、違和感を感じている」という人もいるはずです。

その場合は次のステップとして「自分の好きな仕事」を探してみるのも良いかもしれません。

もぶる

僕自身もまだ「これが僕に適した最高の仕事だ!」というものに出会えていません。ゆっくり暮らしながら、のんびり探しています。

生活費を見直す

自分のペースで暮らしたい場合には生活費を見直すことも大事です。

生活費を抑えるほど、生きるためのハードルはグッと下がります。

生きるハードルが下がれば、自分の好きな仕事で暮らせる可能性が高まりますよ。

生活費を下げる主な方法は下記のとおり。

  • 家賃を下げる
  • 格安SIMに乗り換える
  • 外食の頻度を減らす
  • 日用品の価格を下げる
  • 不要なサブスクは解約する

などなど。

とはいえいきなり過度な節制をすると、大きなストレスになり、浪費の原因になることもあります。

まずはストレスのない範囲から試すのがおすすめです…!

僕が感じた自分のペースで暮らすことで得られるメリット

僕が感じた自分のペースで暮らすことで得られるメリット

ここからは僕が感じた自分のペースで暮らすことで得られるメリットを紹介していきます。

個人的に感じた主なメリットは下記の3つです

  • 自分の好きなことに時間を費やせる
  • ちゃんと眠れる日が増えた
  • 無駄な出費が減る

それぞれ順番に解説していきます。

自分の好きなことに時間を費やせる

まず大きなメリットと感じたのが、自分の好きなことに時間を費やせること。

僕自身、他人のために使う時間を大幅に減らしたことで、自分用の時間がかなり増えました。

自分の時間があると、「何かやりたいな」と思った時に実行できる可能性が非常に高くなります。

もぶる

これがかなりストレスフリーなんですよね。

「今はとにかくこの仕事が楽しいから○日から○日までずっとやろう」

「今日はゲームしたいから、ずっとゲームしようかな」

「ちょっと気分転換に散歩するかあ」

という感じで自分の心に従って暮らせるようになります。

自分だけの時間が多いとマジ最高です。

ちゃんと眠れる日が増えた

次に感じたメリットがちゃんと眠れる日が増えたこと。

過去の自分は本当に眠れませんでした。

もぶる

「明日、誰々と会わなきゃな……」「何時までに起きないと……」というようなことを考えれば考えるほど、目と頭が冴えまくる日々。起きても何にも手がつかないので本当に辛かったです。

自分のペースで暮らすことを心がけてから、明日に対する不安が減り自分の時間も増えて、かなり眠れるようになりました。

眠れるようになって感じた利点は下記のとおり。

  • 疲労感が減った
  • 頭が働くようになった
  • メンタルが安定しやすくなった

特に嬉しかったのは「メンタルが安定しやすくなった」ことです。

悩む時間が少し減り、行動できる時間がちょっとだけ増えました。

もぶる

今でもメンタルの浮き沈みはありますが、以前よりは多少マシになりました。しっかり眠れた日は本当に最高です。

無駄な出費が減った

次に感じたメリットは無駄な出費が減ること。

自分のペースで生きていると、無駄な出費が減り、自分の本当に好きなことだけにコストをかけられるようになってきました。

理由はストレス解消のためにお金を使うことが減ったから。

浪費に走ってしまうのは「普段の仕事や人間関係などに対するストレス」が原因のことがほとんどです。

自分も例外ではなく、ストレスが大きくかかると、浪費に走ってしまうことがしばしばありました(正直今でも全然ありますが…)。

もぶる

さらに「浪費に対する罪悪感」から、後日メンタルもやられてしまうというダブルパンチ。辛すぎです….

浪費が減ると、自分が本当に好きなコト・モノに時間やお金をかけられるようになります。

浪費による一時的な「快楽」ではなく、長期的な「幸せ」につながるので幸福度も爆上がりです。

まとめ:自分のペースでゆっくり暮らそう

今回は自分のペースで暮らしたいと思っている人に向けて記事を書いてみました。

他者のペースに合わせすぎると、いつか自分のメンタルは弱ってしまいます。

僕のようなメンタルの弱い人は特にです。

自分の心に正直に生きてみると、今よりも楽に生きていけるはずです。

自分のペースで自分だけの人生を楽しんでいきたいですね。

自分のペースで暮らしたい方へ おすすめの3冊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です