ワイヤレスヘッドホンの運用がわりと難しい件|MOMENTUM 4 Wirelessを約7ヶ月使ってみて

ゼンハイザー momentum4 2

こんにちは、もぶるです。

いや〜ワイヤレスヘッドホンの運用が難しい…!

MOMENTUM 4 Wirelessを約7ヶ月使っていますが、正直全く上手く活用できていません。

今回はそんなワイヤレスヘッドホンの運用に関する話です。

ワイヤレスヘッドホンの使いどころが難しいと感じる理由

MacBookとカメラとヘッドホン

ワイヤレスヘッドホンの使いどころに難しさを感じる理由は下記の3つ。

ワイヤレスヘッドホンの使いどころが難しいと感じる理由
  • 理由1:音質は有線ヘッドホンorイヤホンに劣る
  • 理由2:利便性は無線イヤホンに劣る
  • 理由3:自分の生活に合っていない

理由1:音質は有線ヘッドホンorイヤホンに劣る

まず挙げられるのが、音質は有線ヘッドホンorイヤホンに劣ってしまうことです。

個人的に4万円以上の無線ヘッドホン(MOMENTUM4 Wireless)よりも、1~2万円台の有線ヘッドホン(DT990 ProやHD25とか)の方が全然音質は良く感じます。

もぶる

シンプルに音傾向の好みの問題もあるかもしれませんが…。ただ、間違いなく音コスパは有線の方が良いです。

また、「無線ヘッドホンでも有線接続できるモノもあるのでは?」という意見がある方もいると思います。

ただ、無線ヘッドホンを有線接続してしまうと音のバランスが悪くなることが多い気がしますね。

MOMENTUM4 Wirelessも例外ではなく、無線接続時の方が音バランスが良く有線接続時の音には違和感を感じます

そのため、自分の場合、無線ヘッドホンをそこまで有線で使う気が起きないんですよね。

理由2:利便性は無線イヤホンに劣る

Nothing ear stick 画像
持ち運びやすい無線イヤホンは便利

いくらたくさんの機能を搭載した無線ヘッドホンでも、利便性はどうしても無線イヤホンに劣ってしまいます。

もぶる

やはり無線イヤホンのコンパクトさは正義。持ち運びやすいので、さまざまなシーンで使いやすいんですよね。

また無線ヘッドホンを着用していて個人的に気になるのが、わりとヘッドホンをぶつけてしまうこと。

「無線ヘッドホンめっちゃ便利だ〜」って感じで無線の気持ちよさに油断してると、クローゼットの掃除中とかにけっこうヘッドホンをぶつけてしまうんですよね。

一度MOMENTUM4 Wirelessをすごい勢いで壁にぶつけてしまってから、どこかにぶつけてしまわないか毎度ヒヤヒヤするようになり持ち出しづらくなりました…

理由3:自分の生活に合っていない

3つ目の理由は、自分の生活に無線ヘッドホンが合っていないことですね。

自分の生活はデスク周りが中心です。

そのため、遠慮なくケーブルの長い有線ヘッドホンが使えます。

特にケーブルを煩わしく感じることもないため、無線ヘッドホンを使う理由がそこまでないんですよね。

外出時には持ち運びやすい無線イヤホンの方を持っていってしまいますし…

もぶる

タブレットやスマホがメインの方や、頻繁に外出する方などはワイヤレスヘッドホンの利便性を感じやすいかもしれません。

まとめ:ワイヤレスヘッドホンはガジェット好き向け・ファッションアイテム向けの製品だと思う

今回はワイヤレスヘッドホンの運用の難しさについてでした。

ワイヤレスヘッドホンは、意外に生活にフィットさせるのが難しいアイテムです。

ガジェットとしてのロマンはかなりあるのですが…!

イヤホン・ヘッドホンをまだ所有しておらず、購入を検討している方には、まずはさまざまなシーンで使いやすい無線イヤホンの導入をおすすめします。

その後は、自分の生活スタイルに合わせて、有線イヤホン・ヘッドホンや、無線ヘッドホンを導入するのが良いと感じました。

もぶる

個人的に無線イヤホン+有線ヘッドホンorイヤホンの組み合わせが最強です…!